ドラゴンノベルス|KADOKAWA ドラゴンノベルス|KADOKAWA

シリーズ一覧

異世界転移、地雷付き。

  • 書影:異世界転移、地雷付き。5

    異世界転移、地雷付き。5

    幽霊屋敷にアンデッド、世間は何やら騒がしい。安定生活はまだ先のようで。

    念願のマイホームを手にしたナオたちは、完成披露パーティーを済ませると、早くも次の夢へ動き出した。まずは当座の資金稼ぎに森へ狩りに出かけるが、そこで珍しくアンデットと遭遇する。アンデッド対策に奔走するナオたち。そんな折、ギルドのディオラさんから、町の貴族まつわる因縁が噂されている「幽霊屋敷」の除霊を依頼される。 ナオたちはさっそく森の中にある妖しい屋敷に向かうが、そこに待っていたものとは!? マイホームを手にしても、安定した平穏な生活を手にするのは、まだまだ先のことのようで……。書下ろし番外編も収録の大人気シリーズ、第5弾!

    購入はこちらから

    • カドカワストアへ
    • BOOK WALKERへ
    • アマゾンへ
    • アニメイトへ
    • e-honへ
    • 紀伊国屋へ
    • hontoへ
    • HonyaClubへ
    • Rakutenブックスへ
  • 書影:異世界転移、地雷付き。4

    異世界転移、地雷付き。4

    ついにマイホームの夢実現! 痛快・のんびり異世界開拓ライフ、第4弾!

    オークを処分したお金で武器を購入するためガンツの店に訪れたナオたち。同じく異世界に転移してきたトミーの協力も得て、新しい武器を手に入れると、今度はさらなる力を得るための訓練を始め、戦力の底上げに奮闘する。そして見事新スキルを得た一行は、モンスター狩りに大山椒魚捕獲(という名のレジャー)と、次々とイベントにチャレンジするのだった。そんな中、街には巨大キノコが現れて!? 異世界に転移してから、安定した生活を夢見て奮闘してきたナオたちが、様々なドタバタを経て、ついに念願のマイホームを手に入れる!

    購入はこちらから

    • カドカワストアへ
    • BOOK WALKERへ
    • アマゾンへ
    • アニメイトへ
    • e-honへ
    • 紀伊国屋へ
    • hontoへ
    • HonyaClubへ
    • Rakutenブックスへ
  • 書影:異世界転移、地雷付き。3

    異世界転移、地雷付き。3

    ついに家を建てます! 痛快・のんびり異世界開拓ライフ、第3弾!

    ついにラファンの街に家を持つことにしたトーヤたち。とはいえ今日も金策に奔走していた。そんな中、ギルドで割のいい薬草採取の依頼を受けることに。併せて、これまた高額な対価がもらえる売れるマジックキノコ採取や、グレートサラマンダー捕獲も目指す。しかし、もちろんそんなに都合よくいくはずもなく……。開拓ライフをのんびり過ごす夢の実現は、まだ当分先のようで……。

    購入はこちらから

    • カドカワストアへ
    • BOOK WALKERへ
    • アマゾンへ
    • アニメイトへ
    • e-honへ
    • 紀伊国屋へ
    • hontoへ
    • HonyaClubへ
    • Rakutenブックスへ
  • 書影:異世界転移、地雷付き。2

    異世界転移、地雷付き。2

    チートはないけど、今日も充実! まだまだ続くのんびり異世界探索!

    異世界に送られたナオ、トーヤ、ハルカの幼馴染3人衆は、探索中に離ればなれとなったクラスメイトたちに遭遇する。友たちとの久々の再会。嬉しさもつかの間、いろいろ問題がありそうで……。魔導書探しに武器選び、猪狩りに物件見学。果ては、経営難に悩む美人エルフの喫茶店経営の立て直しも、いつの間にか請け負うことになり? ほのぼの開拓スローライフ、ますます順調? 待望の第2弾! 

    購入はこちらから

    • カドカワストアへ
    • BOOK WALKERへ
    • アマゾンへ
    • アニメイトへ
    • e-honへ
    • 紀伊国屋へ
    • hontoへ
    • HonyaClubへ
    • Rakutenブックスへ
  • 書影:異世界転移、地雷付き。

    異世界転移、地雷付き。

    地雷有り、チート無しの異世界転移なので、無理せずスローライフ始めます!

    「やあ! 僕、邪神! でも、悪い邪神じゃないよ!」
    不慮の事故で死んでしまった俺たちクラスメイトを転移させたのは、そんなことを言う邪神(仮)。
    希望のスキルを作ってくれてサポートもバッチリ。これって邪神じゃ無いよな?
    ――そんな風に思った時もありました。
    甘かった。安易にチートで無双とか考えたクラスメイトはたぶん、残念な結果が待っている。
    だって、彼はチートなんて無いと最初に明言していたのだから。
    自業自得なんだろうけどな。

    俺? 俺は幼馴染みたちと、堅実にのんびり生きていきます。ゲームっぽい世界でも、ゲームじゃ無いんだからさ。

    購入はこちらから

    • カドカワストアへ
    • BOOK WALKERへ
    • アマゾンへ
    • アニメイトへ
    • e-honへ
    • 紀伊国屋へ
    • hontoへ
    • HonyaClubへ
    • Rakutenブックスへ