ドラゴンノベルス|KADOKAWA ドラゴンノベルス|KADOKAWA

絵筆の召喚術師2 ~神絵師が描いたら何でも具現化できました~

この作品をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
書影:絵筆の召喚術師2 ~神絵師が描いたら何でも具現化できました~

なんでも具現化できる神絵師召喚術師による異世界冒険譚、待望の第2巻!

木の竜・ヴァルドゥングと契約した際、彼が住処を金の竜に追い出され、取り戻すと約束したメネウ。新たな旅立ちを決め、農業大国・ナダーアへ入ったメネウたちは、早速ヴァルドゥングの住処であるヴァラ森林へ向かう。途中、立ち寄った村で村長であり結界師でもあるモフセンというお爺さんに、ヴァラ森林で異変が起こっている事を聞き、異変の元へ向かうメネウたち。
そこには金の竜が操る人型の人形がいて、森を荒廃させていた。ヴァルドゥングの怒りと悲しみを受け、メネウは金の竜へと立ち向かい、持ち前のお絵描きで荒廃した森を復活させ、仲間たちと共に金の竜を追い出しヴァルドゥングの住処を取り戻すが、事態はより深刻なものだった……?!

  • 発売日 :
  • 定価 : 本体1,400円(税別)
  • 判型 : B6判
  • ISBN : 9784040737898

購入はこちらから

  • カドカワストアへ
  • アマゾンへ
  • e-honへ
  • 紀伊国屋へ
  • 7netへ
  • HonyaClubへ
  • Rakutenブックスへ

もくじ

プロローグ 何者か/第一話 それぞれの旅立ち/第二話 パパ上強烈すぎない?/第三話  人類未踏のヴァラ森林/第四話 ヴァラ森林の主/第五話 自分の道、彼の道/第六話 スカラベパイセンの功績/第七話 人殺しと戦争/第八話 スカラベギルド/第九話 アルドポリス/第十話 信仰都市ラムステリス/第十一話 金の竜との決着/第十二話 アラベスク